施工事例|離れのある家

施工事例 Works

離れのある家

京都市北区

担当 津村洋子

建築データ

建築面積
92.81㎡(28.08坪)
延床面積
100.92㎡(30.53坪)
階数
地上2階
構造
耐震構法SE構法
家族構成
夫婦+子ども2人+犬2匹
設計
蘇理裕司

2019年竣工

施工ポイント

玄関を入ると美しい土間のある本格的な和風デザインが広がっています。京都ならではの細長い土地事情を活かしたユニークな設計で、中庭を挟んでふたつの建物が繋がっています。向こう側に行くためには、上がったり下がったり、まるで忍者屋敷のようなつくりですが、LDKなどの居住スペースとバスルームや寝室などの機能的なスペースを分けることでむしろ高級ホテルのようにメリハリのある空間を楽しむことができます。

家づくりにかける思いを、
お聞かせください。

住まい設計工房の家づくりは「対話」から生まれます。
どんな家が理想か、どんな暮らしを思い描いているか、小さなことでも構いません。まずはお気軽に、ご家族の家づくりにかける思いをお聞かせください。他社をご検討中の方も大歓迎です。

あたらしいパンフレット、できました